セレクトフード 静岡の特産品紹介

2009年3月アーカイブ

2009年3月26日 17:59 発信 (管理者より)

徳川家康ゆかりの出世城「浜松城」

hamamatujyo300.jpg出世城といえば、浜松城。

徳川家康が29歳~45歳までの17年間過ごした浜松城。

天下統一への足がかりとなった姉川、長篠、小牧・長久手の戦いや、三方ヶ原の合戦もこの城を拠点としていることから家康の天下取りの第一歩として、また、江戸幕府300年の原点となった城と言われています。

また、家康が駿府城に移ったあとも、代々の徳川家とゆかりの濃い譜代大名が浜松城を守り、老中になった水野忠邦のように幕府の要職に登用された城主も多いことから、浜松城はのちに「出世城」と呼ばれるようになりました。男の野望とロマンの秘められた城です。

浜松市の中心部にあり、城の展望台(有料)からは、浜松市街が見渡せます。

公園になってるので散歩するのもよし、隣接した美術館で絵画鑑賞もよし、ゆっくり過ごせます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年3月24日 15:43 発信 (管理者より)

いよいよ解禁!の「桜えび春漁」

sakura300.jpgお待たせしました。

いよいよ、あのぷちぷちの「桜えび」の春漁が始まります!

春漁の開始は、本当は3月29日らしいんですが、当日は日曜日なので漁がありません。
だから、天候がよければ、30日が初漁となります。

以前にもお話しをしたように
「桜えび」は、体長4~5センチくらいの透き通ってピンク色した小さなえびです。

日本で漁があるのは、静岡県の駿河湾だけで、漁獲量も制限されている希少なえびなのです。


その新鮮な桜えびを刺身で、すりおろした生わさびと醤油で食べる。。。

そんな春一番の贅沢、味わってみませんか。

静岡県由比産 春漁初物 生桜えび

また、天ぷらにしても、すき焼き風(沖上がり)にしても美味ですよ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年3月21日 15:05 発信 (管理者より)

がんこ祭りは、なぜ「がんこ」?

ganko-300.jpg今年も始まりました。

「がんこ祭り」

「がんこ」とは、静岡県西部の遠州地方の方言で「すごい」「とても」「非常に」の意味。
「超祭り」「すごい祭り」という究極の祭りだそうです。

また、別名「浜松よさこい祭り」ともいい、よさこいの浜松版です。
本家のよさこいと違うのは、鳴子だけでなく楽器ならなんでもオッケーということ。
いかにも楽器の街、音楽の街らしいルールですね。

今年は、9回目の開催で、5月の浜松凧上げ祭りでも有名な「激練り(げきねり)」もパフォーマンス部門として新設されてます。

今日は全国各地から続々と参加者が浜松の街中に集結。もう始まってます。
各チームともすごく個性があるから、参加だけでなく、みるだけでもすごく楽しいです。

明日まであるので、時間のあるかたは、ぜひ浜松へどうぞ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年3月 3日 14:41 発信 (管理者より)

くるくる目がまわるループ橋

kawadu-roop300.jpg伊豆半島の真ん中を通る国道414号を南下。
すると、突如、巨大なループ橋があらわれます。

全国各地にループ橋はありますが、
この河津七滝ループ橋は、なんと総延長1.1km、高さ45m、直径80mもあります。
昭和56年開通以来、河津の新名所になっているのだとか。

くるくるまわり、紅葉や桜の景色を楽しめますが、走行中に運転手は見る余裕はないです。あしからず。

河津の桜の時期は、夜桜がライトアップされきれいですよ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年3月 2日 10:59 発信 (管理者より)

kawadu-sakura300.jpg桜といえば、春のイメージですよね。

でも静岡県伊豆にある「河津桜」は、2月上旬から開花し、約1ヶ月で満開になる早咲きで、しかも開花期間の長いさくらなんです。

写真は、3月1日に河津川で撮ったもの。

ループ橋でも有名な河津町は、伊豆半島南端に近い東海岸にあります。

桜まつり期間中は、ライトアップされたり、スタンプウォークラリーがあったり、イベント盛りだくさん。

暖かな伊豆半島の旅、お薦めです。

| コメント(0) | トラックバック(0)