セレクトフード 静岡の特産品紹介

2009年5月21日 11:17 発信 (管理者より)

三ケ日みかんの赤ちゃん。

mikan300.jpgこの小さな実? 種?

何かご存知ですか?

実はこれ、「三ケ日みかん」の赤ちゃんです。

詳しく言うと、
三ケ日みかんの杉山(すぎやま)という希少な品種のみかんの実です。

昨日、三ケ日のみかん農家、黒柳さんちへお伺いして、写真をパチリと撮ってきました。

みかん花は、すでに5月の連休の頃咲いてしまって、もうほとんど花がなかったのですが、
そのかわり直径で5~10ミリくらいの、とても小さくかわいいみかんの実が、
木にびっしりとなっていました。 

今年は、花の数が例年になく多くて、このまま天候がよければ豊作になるそうです。
去年は、ほとんど花が咲かなかったので、ことしのミカンは期待できそうです。

さて、みかんの実はたくさんつくと、一枝に1~2個くらいに実を摘果するのですが、
みかんの木によっては、一本で約4000くらいの実がなるので、摘果作業はすごく大変なんだそうです。
だから、通常はホルモン剤を散布して実を落としてしまうのだとか。

しかし、黒柳さんちのみかんは、ひとつひとつ手作業で摘果してました。

理由は、「安全なものを安心して食べてもらいたいから」とのこと。

黒柳さんちの三ケ日みかん(早生)は、11月初めくらいから、杉山は12月から出荷がはじまります。

 【静岡三ケ日】黒柳さんちの三ケ日みかん(杉山)5キロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 三ケ日みかんの赤ちゃん。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hamanako.tv/blogJo8I6QNK9L/mt-tb.cgi/60

コメントする