セレクトフード 静岡の特産品紹介

2009年9月アーカイブ

2009年9月21日 16:42 発信 (管理者より)

いちごって、今が旬??? 

strawberry300.jpg

今年年始早々に、近くのマイホームセンターで いちご「紅ほっぺ」の苗を購入。

すぐ鉢に植え替えて、

春には、いくつか小さめの実をつけたのですが、

その後は、
庭先でほったらかしに。。。


で、昨日、子供から
「いちごの実がなってるけど、知ってた?」と。


ん? あっ、ありました!

たった1センチほどの小さくてかわいいいちご。

真っ赤で、元気にすくすく育ってる。

他にも実になりそうないちごが、いくつか。


いちごといえば、

クリスマスケーキのイメージが強く、冬のイメージがありませんか。

実際、ハウス栽培のものが、11月頃から3月頃まで
スーパーや百貨店に、たくさん出まわりますものね。

でも、普通に露地で栽培されるのは、5~6月が収穫時期なんです。


では、9月のこの初秋の「いちご」は、何??? 

秋のお彼岸いちごってあったっけ?

※ 今年も11月頃からいちごの販売予定です。
  今年年始早々に、近くのマイホームセンターで買った いちご「紅ほっぺ」の苗。

すぐ鉢に植え替えて、

春には、いくつか小さめの実をつけたのですが、

その後は、

庭先でほったらかしに。。。


で、昨日、

「いちごの実がなってるけど、知ってた?」と子供から。


ありました! ありました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年9月17日 12:41 発信 (管理者より)

生しらすが、たっぷり「生しらす丼」

sirasu300n.jpgう~ん。

ご飯が見えない。どこ?

と、思ったほど生しらすがたっぷり。

その厚さ、約2センチは確実にあったです。

これは、昨日、御前崎に行ったとき、食べた昼食「生しらす丼」。

生しらすがぷりぷりっとして、美味。

たっぷりあって、久々に生しらすを堪能しました。

また、行ったら食べたい一品ですね。



生しらすの注文なら

■静岡由比 生しらす

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年9月 9日 10:09 発信 (管理者より)

みかん泥棒の痕跡?

hakubisin300.jpgそれは、

 

昨日、三ケ日の黒柳さんちのみかん畑を訪れたときのできごとでした。


みかん畑のあちこちに、

折れたみかんの木の枝と、みかんを食べた皮が散乱してるんです。


もしや?


みかん泥棒?
あやしい侵入者がきたんだろうか?

 

黒柳さんに聞くと、

 

これは、ハクビシンがみかんを食べたあとなんだそうです。

まだ堅い皮を、きれいにむいて食べてますね。ちょっと感心。。。


でも、まだ小さくて、酸味もあるんです、このみかん。

低農薬で安心だって知っての犯行?かわかりませんが、

畑のあちこちで結構たくさん被害にあってました。


このみかん畑は、自然がいっぱいで景色もよく、すごくいいところなんですが、みかん作りには、こんな苦労もあるんですね。

 

尚、この三ケ日みかん(青島)は、12月からの発売予定です。

 【低農薬・有機肥料栽培】 黒柳さんちの三ケ日みかん「青島」


※ 黒柳さんちのみかん(早生)は11月18日(火)から発送開始予定です。

 【低農薬・有機肥料栽培】黒柳さんちの三ケ日みかん「早生」

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年9月 8日 16:50 発信 (管理者より)

みかんの実を敷き詰めたよう・・・

mikan300.jpg今日、黒柳さんちのみかん農園に行ったら、

みかんの木の下に、まるでみかんの実を敷きつめたようにどっさりと落ちてました。

あれ?最近、台風が来たっけ?
それとも、強い風が吹いた?

いえ、いえ、

これは、みかんの摘果作業で、取ったみかん。

一本の木から、摘果するみかんの実は、なんと半数を超えるのだそうです。

黒柳さんちのみかんは、今も摘果の真っ最中。

今年は、雨がもう40日も降らないため、水の散水をしなければならないことと、

除草剤を撒かないため、たくさん生えてる雑草の草刈りもしなくてはならないので、とても忙しく、

全てのみかん畑の摘果が終わるのは、11月初めだとか。


でも、この摘果作業をするので、

木に残ったみかんが、すくすく育ち、美味しいみかんになるんです。

【低農薬・有機肥料栽培】静岡浜名湖産
「特撰」黒柳さんちの三ケ日みかん「早生(わせ)」

今、みかんの大きさは、5~6センチ。

11月半ば頃には、ひとまわり大きく、そして、美味しくなって出荷されます。

今から待ち遠しいですね。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年9月 4日 11:19 発信 (管理者より)

無花果(いちじく)は、花がある?

fig300_01.jpgお口のなかに入れると、じゅわ~っと甘みがひろがる「いちじく」。

最近食べたことありますか?

たしか昔、近所の家の庭先にあったんですが、最近みかけないです。

さて、「いちじく」は、漢字で書くと「無花果」。


花のない果物。


そういえば、いちじくの花をみたことないですよね。

はたして、

いちじくは、花の無い果実なのかでしょうか?


ふと、疑問に思ったので調べてみました。

実は、いちじくは、実の中に無数の白い花を咲かせるそうです。


そうと知ったら、割って中をみるきゃない! ですよね。


さっそく、静岡県掛川市の「完熟いちじく」を割ってみました。

≪新発売≫【静岡 掛川産】生で食べる完熟いちじく(無花果)

う~ん。完熟しちゃってるから、すでに中まで赤くなっていて、よくわからない。


でも、味はバツグン!でした。

お口の中いっぱいに濃厚な甘さが広がり美味しかったです。

| コメント(0) | トラックバック(0)